軽トラさんの質問から~

きっと、どのくらい菌ってすごいんだろうと思われる方多いと思います。

菌は低温を好む菌から高温を好む菌まで、いろんな温度と湿度で繁殖します。

例として、麹菌の繁殖を写真で見てみてくださいませ。これが麹菌です↓
d0099708_23265544.jpg

米を蒸かし麹菌が繁殖しやすい温度で麹菌を加え3日でこのようになります。
d0099708_23275733.jpg
d0099708_23285312.jpg










麹菌の出す熱で湯気が立ち込めます↑1日目と3日後の変化伝わりますか。

時間が経つにつれ自力でどんどん温度を上げていきます。
40度まで温度を超えないようにしています。
菌は生きている・・・と感じる瞬間です。
d0099708_23293790.jpg

# by tuttko-miso | 2007-01-11 23:34

またもや・・・悩むあられ

今日は寒干し会のあられ作りでした。

またもや難問にぶち当たりです・・・

あられ・・・どこにでもある。ならば今年は、自然食品にこだわりたい・・・

ということで重曹の代わりに大豆を使用しました(あられを膨らすための食材として)

細かくすりおろした大豆を重曹の代わりに入れました。

結果1・・・20日経ってやっとサイコロ状切れる様になりました・・・まだ軟らかいです。
      完全に乾くのはいつの事やら・・・大豆を入れるといつまでも軟らかいのです。
d0099708_22234924.jpg


結果2・・・油で揚げても膨らみが少ない・・・まるで凍みせんべいならぬ、凍みあられ・・・

結果3・・・大豆の甘みがあるので油で揚げるとすぐ焦げる・・・

昨日の大根に続き最悪・・・でもどうしても自然食にこだわりたい・・・

みんなで試行錯誤。ヘルシーダイエットであられをオーブンで焼けば?

5分で焦げた・・3分ぷんでは?
d0099708_22302718.jpg

油を入れないでフライパンで炒れば?
d0099708_22305148.jpg

ごく弱火で揚げれば?・・・次から次へとやってみました。
d0099708_22311285.jpg

マニュアルなんてまだまだ出来そうにありません・・・

来週も引き続き挑戦です。まだまだ悩むようです。
d0099708_22325615.jpg

重曹を入れるだけならこんなに簡単に膨らむのに(↓写真左側)
d0099708_22335059.jpg

こだわりを持つ、自分達にしかない作りをする・・・難しいです・・・
d0099708_2236544.jpg

使うかぼちゃの種類によってもこんなに色が違うんです。
d0099708_22375772.jpg

空気のような存在の菅家さんの取材する姿です。記事にするという事は大変なことなんですね。ご苦労様でした。
d0099708_22415925.jpg
d0099708_22433242.jpg
# by tuttko-miso | 2007-01-11 22:51

泣きたいです

ここ数日とにかく忙しい日々でした。ブログを書き込む時間もありませんでした。

味噌仕込みも始まりました。市場訪問した事。花屋さんに行った事。

会津へ松山さん(仲卸さん)が来た事。などなど・・・

書きたい事がたくさんあったのに・・・

今日、泣きたい事がありました。寒干し大根がカビてしまったんです。
d0099708_22171133.jpg


d0099708_22181432.jpg

昨年の暮れまではなんともなかったのに・・・
d0099708_22203980.jpg

がっかりです。なぜでしょう?今年の暖かさのせいでしょうか・・・・

寒干し会のメンバーに伝えたらやる気を無くすだろう・・・

そう考えたらもっと辛くなりました。

先ほどまで、メンバーであられ切りの”よわり”をしていました。

伝えると・・・「しょうがね~今年は勉強だ」

「でもどうしてだべな?」 あられを切りながら話は続きました。

嬉しかったです。こんなに意識が変わってきている事に・・・

これだけの大根の処分はがっかりですが、なぜか嬉しかったんです・・・
# by tuttko-miso | 2007-01-10 22:24

小椋さんときみ子さん

味噌仕込みが始まりました。今年から二人のパートさんをお願いします。
小椋さんときみ子さんです。気さくで楽しい方々です。
d0099708_19545217.jpg

花市場や花屋さん生産者との交流も大切な仕事です。

春から始まる出荷に向けて、今から動いていこうと思っています。
d0099708_19562152.jpg

そのため、今年からはパートさんにお手伝いしていただこうと思います。

ということで・・・

明日は花屋さんに行って来ます。悪天候が心配ですが・・・

栃餅、栃の実を持って・・・もちろん味噌も♪ パンフも作りました。
d0099708_19565519.jpg

栃の木の写真がなくて困っていたのですが・・・
あった!あった!菅家さんのブログの写真を使わせていただきました。
説明文も使わせていただきました。ありがとうございます^^
d0099708_20245417.jpg

味噌仕込みのことはおいおい書き込みたいと思います。

なにせ、10トン仕込むには60日かかりますので・・・只今やっと300キロ終了です。

ひとりごと
d0099708_2083551.jpg
昨年暮れからある花屋さんにお味噌を置いていただきました。
完売です!また置いていただきます。
花屋さんで味噌を売る・・・
もっと食と花は近づけるんじゃないのかな~
と思いながら豆腐つくりをしてました♪
# by tuttko-miso | 2007-01-07 20:14

金藤さんと大内宿

1月3日 夕方
フラワーデザイナーの金藤さんが、奥様の実家に行った帰りに家に寄って下さいました。
彼は、昨年の秋、南会津で開かれたイベントでフラワーアレンジをしてくださった方です。
d0099708_23223611.jpg

半強制的に、新そば粉で蕎麦打ちをしていただきました。秋に続いて2度目です。
彼は器用なので、教えている浩仁さんもびっくりです。
花生産者の室井崇君も呼んで蕎麦会です。
d0099708_23243436.jpg

手打ち蕎麦、栃餅、こづゆ、地酒、味噌アイスクリーム・・・
地元の郷土料理を食べながら、深夜まで話は続きました。
d0099708_23251390.jpg
d0099708_232631.jpg







菅家さんのブログで大内宿を写した風景に立ってみたい・・・と金藤さんがポツリ。
明日は、大内宿へ行きましょう!ということになりました。
d0099708_23273236.jpg

1月4日 朝
せっかく金藤さんを大内に・・・ならば、由来を語れる案内人が必要だな~
私達では分かんないし・・・だれか・・・いた!いた!
即、菅家さんに丁寧に召集メール。「了解しました。9時30分集合で。」
菅家さんに感謝!
d0099708_23445711.jpg

d0099708_2329164.jpg

つるつるした雪道を歩く昔からの道具です。「じょうず!じょうず!」

その後、吉村さんのところへお邪魔しました。
お正月休みの所、快く接待してくださる真由美さん。やっぱり素敵な女性です!
d0099708_2335691.jpg

お茶だけのはずが、すっかりお昼までごちそうになりました。
本当においしい。なんてたって白菜漬け、大根漬け、みんなでぺロリでした。

吉村さんが嬉しそうに言います。
「うめべ、おれ作った大根だから~」 「えっ!ほんと」
「あっ!それは、おれ作った白菜!」 「おいしい~」
「そのもち米、おれ作った米」 「はい!はい!」
誉めると、無邪気に喜ぶ吉村さん(失礼)


「吉村さん、周りのお店は営業してるけど、やらないの?」
「お正月の行事を優先させねえと、やらなきゃいけねえことができねえ」
「営業すればお金になるのに?」
「お正月から店開けば、ふところは豊かになっても心は貧しくなる。やらなきゃいけ
 ねことはやらなきゃいけねんだ」
d0099708_23362694.jpg

役場を辞めて茅葺職人になった吉村さん。
痛くて指が曲がる・・・それが勲章だ!と言います。
「なんでも理屈じゃねえんだ。実践しないとだめなんだ。100回やれば、それだけの経験。200回やればそれだけの経験になる」
当たり前だけど・・・ほんとだよな~
d0099708_23464881.jpg

「茅葺屋根の葺き替え、ダッシュ村で見たことある!」とポツリ金藤さん。
「ダッシュ村で屋根葺きやったの、おれ、おれ。おれのハサミ、城島が使ったんだ。
 おれ、でっかくテレビ映ったんだ!なっなっ」 真由美さんに相づちを求めるが・・・・・
「はい!はい!」だけ・・・真由美さんの方がうわて(笑)

「めんどくせことやっぺ。」
面倒くさいことが、人と人とが繋がっていく・・・という吉村さん。

私は、ふと、三人の顔を見ました。
吉村さん・・次の世代の子供たちに伝える、地域の文化を伝えることをしている。
金藤さん・・自ら生産者を訪ね歩き、花と一緒に心を伝えようとしている。
菅家さん・・100年後に伝えるため、今やらなければ・・と会津学の編集に取り組ん               いる。昭和花き研究会の会長として走り回っているだけで大変なのに。

めんどくせことをやってる人達です。だから人と人との繋がりが多いのかな。
面倒くさい事はいやなこと?面倒くさい事は繋がれる事?どっちを選びますか?
わたしも面倒くさい事をやっていきたいと思いました。

ひとりごと
d0099708_23544222.jpg


花の仲間の進一君が山鳥を持ってきてくれました。
彼は冬、ハンターです。
わざわざ届けてくれました。嬉しかったです。
次のお客様は山鳥そばだね♪ありがとう進一くん^^
# by tuttko-miso | 2007-01-05 23:59

がっかりです・・・・

すごく意味のあった二日間でした。

この二日間の出来事を一生懸命まとめたのに・・・

またエンターキー二度押しして消してしまいました・・・

おばかで、どうしようもありません・・・

明日、書き直します・・・ショック死しそうです・・・
# by tuttko-miso | 2007-01-05 00:21

麹つくり開始

麹つくり始めました。

本当は、正月三が日くらい休もうと思っていたのですが、麹が出来るには5日かかるため

動きはじめなければ・・・と思い始めました。なにせ計画性がないもので・・・

d0099708_20551839.jpg
浩仁さんが、麹を造る一回分づつ(一袋20キロ)

分けて精米してくれるので助かります。








d0099708_20554419.jpg
米を研ぎます。頭の中では作業手順を

一生懸命思い返しています。

これから感を取り戻すまで大変です。






d0099708_20561497.jpg
一つの容器に20キロの米を一晩うるかします。

二つで40キロ。これが一日に回転出来る量です。





今日はいいんです。まだ1工程なので。明日、明後日、と工程が増えてきます。

絶対間違えてパニックになるんです。

どうか神様!今年はミスりませんように・・いや、それは無理か~

H16・・2トン完売 H17・・4.5トン完売 H18・・6トン完売 

H19・・10トン目標  やっぱり無理かな~どう考えたって体が続かないよな~

ひとりごと
今年も箱根駅伝はすごかった!東海大の小椋君(三区)も福島県出身。もちろん順天堂の今

井君も福島県。すごいね。福島県のほこりだね。ゴホッ!ゴホッ!
# by tuttko-miso | 2007-01-02 21:17

実家

明日、新年の挨拶に行こうと思っていました。ちょっと事情があり予定変更。

今日行ってきました。
d0099708_20471158.jpg
d0099708_20475389.jpg









父の育てたなめこを両親と一緒に食べてきました。

なめこを育てた過程を嬉しそうに話す父。「うん、うん。」聞いてるだけなのに嬉しそうな父。

とってもおいしかった。   「ありがとう・・おとうさん!」

母が、「読んでみ~」 と少し前の新聞の切り抜きを持ってきました。
d0099708_20482910.jpg
猪苗代町・内科医・今田医師のコラムでした。

自分の経験の話が書いてありました。その中に、少林寺拳法拳士の一節が書いてありました。

己れこそ 己れの寄るべ

己れをおきて 誰に寄るべぞ

良く整えし己れこそ まこと得がたき 寄るべなり



良く整えし己れこそ・・良く整えし己れこそ・・何度も読んでしまいました。

自分を好きな自分になりたい!自分を頼れる自分になりたい!

この一節は、自分の心の中に刻まれそうです。 「ありがとう・・おかあさん!」

私は、母の作った松前漬けが大好きです。
d0099708_20485877.jpg
d0099708_20492065.jpg










さあ~明日から味噌仕込みの準備を始めようと思います。まずは麹を造ることから・・・
といっても、明日は米を研ぐだけですが・・・

今年一年 皆様にとって 一つでも多く、楽しいことがありますように♪



 
# by tuttko-miso | 2007-01-01 20:55

そば職人Aizu

今日は、大晦日です。浩仁さんの大晦日恒例行事です。
d0099708_19531652.jpg

新そば粉での年越しそば打ちです。

今日は、そば粉のみの・・・10割そば 1割つなぎを入れた・・・9割そばを作っています。
d0099708_19542324.jpg

これからの時期はお客様が来るたび、お蕎麦です。食べたい方は是非どうぞ♪

幼なじみが見に来ました。見てるほうも、見られてるほうも、にやけています^^
d0099708_19562587.jpg

スキーから帰った息子も食べたい一心で手伝っていました。
d0099708_19583620.jpg

本人に言わせると、作り終わる頃、調子が出てくるそうです。

でも・・・でも・・・今日はこれで十分です・・・ご苦労様でした^^;
d0099708_19595368.jpg

神棚、床の間におそばをあげて・・・・いただきま~す♪

さあ~来年からは仕込み味噌の始まりです。来年もがんばっぺ!

みなさん、良いお年をお迎え下さいませ。

だいくらスキー場
d0099708_2041564.jpgd0099708_205465.jpg













地元のスキー場です。
つい、3日前雪がなかったのですが今回の寒波でこの通り・・・
雪がお正月に間に合って関係者も一安心。
後はお客さんが入ってくれたら・・・かな。
競技スキーをしていた子供たちと12年間通い続けたスキー場です。
子供達は、明日、元旦もスキーだそうです。
浩仁さんは、部落の行事”かぐら”に行きます。
私はゆっくり、本を読みたいと思います。
# by tuttko-miso | 2006-12-31 20:16

餅のカビ、栃の実の苦味について

餅はなぜカビる?

餅を伸す時、くっつかないように片栗粉を使います。 
d0099708_20281924.jpg

片栗粉=でんぷん粉  でんぷん=馬鈴薯

馬鈴薯は加工する過程で乾燥させるけど加熱しません。

ということは、細菌がついています(人的害はない程度)でも、乾燥している状態なので細菌は増えません。

120℃で加熱すれば細菌は死にますが、こげ臭くなります。

片栗粉は、乾燥させて置くものなので問題はありません。

餅にくっ付いて、水分が付くから細菌が増えてきます。細菌はまずは湿度、次に温度があれば
どんどん増えます。

地下でんぷん・・・ジャガイモ・サツマイモ・カタクリなど
地上でんぷん・・・小麦粉・米・とうもろこしなど

地下でんぷんは、土の中で育つため、地上でんぷんの作物より細菌が多いです。

餅を笹で包む・・・笹には抗菌性のある安息香酸成分があります。

昔の人の知恵はすごいです。笹は安息香酸があるから・・なんて知らなかったはず・・・

それなのに、笹巻きのように日持ちする方法を知っている。

どうやって知ったのでしょうか?とても興味のあるところです。

そこで・・なんでも試してみたがりの私は、招と一緒に笹取りに行きました。
d0099708_2112478.jpg








「招、笹取り行くよ。」  「ワン」




d0099708_2101864.jpg






「一日でだいぶ降ったね。招、道付けしてくれるの?」 「ワン」



d0099708_20511627.jpg








「あった、あった!道案内ありがとね」 「ワン」



d0099708_20522670.jpg








「じゃあ、帰ろうか・・・招・・・・しょう・・・し・・・」 「・・・・・・・」



d0099708_2054428.jpg
d0099708_20553351.jpg










ひとつずつ笹に包んだ餅、敷いただけの餅、なにもしない餅、何日もつでしょうか?

「招、なに?笹を巻かない餅はなんで一枚なのって?」
d0099708_2057919.jpg

「先にカビる予定だもん。もったいないじゃん♪」 さあ~どうなるかな。


栃の実はなぜ灰汁で苦味が取れるの?
d0099708_22482986.jpg

苦味はアルカリ成分によって取り除かれます。木灰はアルカリ成分です。

にがみ・・サポニンと言います。野菜を煮る時出る泡もサポニンです。

サポニン(苦味)は好む味ではありません。

しかしサポニンは、活性酸素触媒の働きがあります。

活性酸素・・老化の素 ガンの素と言われている。
触媒・・手助け、反応促進する事。

活性酸素がポリフェノール等で消却されるときサポニンは触媒的な働きをすると言われています。
d0099708_20593385.jpg

わらびも灰汁抜きをしますが、栃の実より簡単に灰汁を抜くことができます。

わらびは重曹で灰汁抜きをします。ならば栃の実も重曹で抜く事ができるのでしょうか?

わかりません。今度清子さんに聞こうと思います。

でも昔の人はすごいです。今の時代、科学的に分かっている事が、日々の生活の中から

見つけ出していったのでしょうから・・・・。

焦らず、ゆっくり、長い目で・・・アドバイスの中から教えていただいたことです。

せっかちな私には、今回の先人の知恵と重なりとても勉強になりました。

ひとりごと
d0099708_2122491.jpg

先日、実家に行って来ました。
父がなめこを育てていました。
「おめの造った味噌で、なめこ汁くうだ・・」
ボソッと言った後姿。年老いた父・・・
なにかが解けていくような気持ちです・・・
今年はお正月に帰って、父とお酒を飲もう・・・
# by tuttko-miso | 2006-12-30 20:26

菅家さんが大内へ取材!

私たち寒干し会の寒干し大根やあられは大内宿のこめやさんでも売られています。
d0099708_2349897.jpg

屋号こめやさんは、吉村さんです。

吉村さんは、大内の伝統を守っていくため、自ら役場職員を辞め、茅葺屋根職人になり

大内宿の茅葺屋根を守っている人です。
d0099708_23453993.jpg

大内宿では、お正月から始まり暮れまで、昔から受け継がれた行事(政)を守り、

受け継がれて います。吉村さんは言います。

「伝統を守る。というのは、こうした事のひとつひとつを大切にしていくことだ」 と。

菅家さんは、この取材のため、大内について事前学習をして、今日は吹雪の中朝早く

大内に入り、部落を歩き、肌で感じ、取材に臨んでいます。菅家さんは言います。
d0099708_2348052.jpg

「会津学の目指す事は、100年後に伝える事です。だから今、動いているのです」と。

今日は、主人が同席していました。彼は言います。

「お二人ともすばらしい方々だ。お二人の姿勢には頭が下がり勉強になることばかりだ」と。

お二人のような方がいるからこそ、会津の歴史は受け継がれていくのでしょう。
d0099708_23503862.jpg

吉村真由美さん・・・奥様です。彼女の作った白菜漬けを菅家さんと主人で、ひとどんぶり

食べてきたそうです・・・。お昼までごちそうになったからではありませんが・・・

彼女はすばらしい女性です。従業員の方をお願いしてお店を切り盛りしています。

私も、味噌や寒干し大根、あられ、豆、アスパラなど卸させていただいています。

いつもやさしく、いたわりの気持ちを持ってくださる真由美さんに感謝しています。
# by tuttko-miso | 2006-12-30 00:03

大掃除

今日は何なの?ばあちゃ~ん?
d0099708_10291119.jpg

神棚掃除 じいちゃ~ん 何したの?
d0099708_10295539.jpg

あれっ?久しぶりのお兄ちゃん 福岡から帰ってきたんだ!
d0099708_10301372.jpg

僕の遊び仲間のお姉ちゃんまで みんなどうしたの?
d0099708_10303763.jpg

まっ!いいか寝よっ!
d0099708_1031059.jpg

招!じゃまっ!
d0099708_1031234.jpg


d0099708_10314626.jpg
今日は大掃除みたい・・このごみ捨ては、もしかして・・留守中のお父さんの仕事かな?招もだよ!

 えっ?
d0099708_10342957.jpg
# by tuttko-miso | 2006-12-29 10:42

会津技術支援センター・遠藤先生

会津技術支援センターの遠藤先生は、県で醸造学についての第一人者です。
d0099708_21442056.jpg
d0099708_21451032.jpg









遠藤先生には、味噌造りをするうえでたくさんのことを教えていただいています。

今日は、先生のところへお邪魔してきました。
d0099708_21463659.jpgd0099708_21473129.jpg












”菌”について教えていただきました。まずは・・・

「麹と糀ってどこがちがうのですか?」

「麹・・科学的にはこの字です。糀・・イメージ的な字でしょう」 いつもながら淡々と・・

「麹菌の働き、もう一度教えてもらえますか・・・」 何度教わったものか・・・でも忘れる・・・

「麹菌・酵母・乳酸菌・サクサン菌・・・あんそくこうさん・・・」 私が書き写す姿を見て・・・

「かたかな、ひらがなはいつでも書けるでしょ!」 水生マーカーを手に・・・
d0099708_21485561.jpg

「はぁ~」  いつものごとく出来の悪い生徒に、先生もため息・・・

「先生全部書いてくださ~い。写しますから~」 相変わらず図々しい・・・
d0099708_21493620.jpg
 
「先生!ストップ!なんですかそれ?」 中断しっぱなし・・・

皆様もよろしかったら学んでくださ~い♪


            アミラーゼ(デンプン分解酵素)麹菌が出す    酢酸菌
                 ↑                          ↑
麹   →  デンプン  →  ブトウ糖        → アルコール   →  米酢
(デンプンを             (この時点が甘酒)↓   (この時点が酒)
   分解する)       乳酸菌↓           酵母菌
                  ヨーグルト

このように、その過程でいろいろな菌が発生してきます。

味噌は、乳酸菌の発生を抑えるため塩を入れます。すっぱい味噌にならないための最低入れなくてはならない塩分濃度があります。

同じ塩分濃度にするためその都度計算をして塩の量を割り出します。

買うたびに味が違うでは論外です。同じ品質のものを作るのは大変な事です。

それぞれの菌は温度によって死にます。

一番強いのは納豆菌です。耐熱性が強く120℃まで温度を上げないと死にません。

たんぱく質を好みます。だから大豆に入りやすい。納豆になるのです。

味噌造りを始めたら納豆を食べるタイミングに気をつけなければいけません。

少しでもついたら、麹菌が食べられてしまうのです。

ひとりごと
d0099708_21541297.jpg
先生に菌について3年教えてきていただいてきました。
出来の悪い生徒なのですぐ忘れるのですが・・・
花の生産の前処理の時、いつも思い出します。
目に見えないバクテリア(菌)のすごさを・・・


明日は、餅がなぜカビる?
栃の実のにがみはなぜ灰汁でとれる?
について書いてみようと思います。


 
# by tuttko-miso | 2006-12-27 22:01

菅家さんが取材に来た!

今日は、2回目の寒干し会のあられ作りだった。

菅家さんが取材に来てくれた。菅家さんは昭和花卉研究会の会長さん。

カスミソウを栽培している。いつも考えている人、変化し続けてる人です。

たまに、考えすぎなんじゃない?と思ってしまうところがあるかも(笑)

いつも人のことを考えてくれて、控えめで・・・

いつも取材し伝えている・・・

今日は取材する菅家さんを取材しようと思ったのに写真を撮る事を・・・・忘れた(涙) 

なぜ忘れたんだろう? 菅家さんが、あまりにも空気のような存在だったから・・・

”取材する”ということは、こういうことかと思った。

彼は”会津学”という本の編集者の一人だ。

2005年に設立して、年一冊発行。来年3冊目を発行しようと取材している。
d0099708_14103729.jpg

会津学・・会津のすばらしい地域文化を伝えている本。こうした本は全国でも珍しいようだ。

私も最近知った。会津に生きる者なら是非知って次の世代に伝えなければいけないな。

と思って読んでいる。

まだ一冊目も半ば・・お正月、読みきってみようと思う。

菅家さん、ごくろうさまでした。そしてこれからもよろしくお願いします♪
# by tuttko-miso | 2006-12-26 14:11

26日になっちゃった!

今日は、花の集まりでした。エキサイトブログ 花職人Aizuです。

帰宅後、伝票整理をしました。あわない・・・

結局今の時間になってしまいました・・毎日頑張ってみようと思ったのですが・・

明日書きます。ちがうか・・・今日書きます!
# by tuttko-miso | 2006-12-26 00:16

発信と手間

昨夜は、餅きりを手伝ってきました。
d0099708_22473923.jpg

”はじもち” (端もち) です。たまに違った仕事は楽しいものです。

なによりしたかったのは、ゆっくり清子さんの話を聞く事でした。
d0099708_22485772.jpg

ついこの間までこの倍のもち米がありました。もうすぐ半分がなくなります。

清子さんは、1ha分のもち米を加工することにより3倍の利益をあげています。

冬期間、ほとんど彼女一人でこなす・・・すごいです。
d0099708_22505634.jpg

別にどこに発信しているのでもないのです。宣伝はすべて・・・口コミです。

地元のお客様がほとんどです。地元の方は親戚・知人に送っています。

なぜ、どんどん広がっているのでしょう?いつも気になって見てました。

清子さんは、なるべくお客様につきたてのお餅をお届けするように”つく”時間を上手に使って

回転させています。

4種類の餅を1臼ずつつきます→伸しながら→次の米を蒸かします→栃の準備(昨日のブログの作業)

→はじめに伸した餅を切ります  この作業を一日4回繰り返します。

切り終わった順から袋に詰め、お客様に渡します。みなさんに柔らかい餅をお渡しできます。
d0099708_22525244.jpg

売れるためには”手間”をどこでかけるか・・・。勉強になります。

地元消費者をいかに増やしていくか・・・。勉強になります。

地元から外へ発信していく。まず地元から・・・この冬、私の課題です。

ひとりごと
d0099708_22545564.jpg

今日はクリスマスでした。
その先のお正月商品を販売していると忘れてしまいます。

先々を読んで仕事をされている方々・・・
早く年をとる気がしませんか(笑)
# by tuttko-miso | 2006-12-24 23:03

餅屋の清ちゃん弱音はく

「清子あねいだが~」 次々と餅注文が来る。

「いねぞ~」 本人が言っている。

「追加注文おねがい♪清子お姉さま♪」 おきまりの私のセリフ。

「よっぱだー」 まあ~なんて欲のない・・・

「今日は、おわんね~わ」 ドキッ!

「私なんかでよければ手伝いに来る?」 社交辞令・・・

「んじゃ、おれ、これからまんま食うから・・7時半な。」 ・・・・・

ってなわけで”よわり”(残業)に行って来ます・・・

お客様から「ブログ見たよ。栃餅の灰汁(あく)抜き、詳しく見たいな。」 の電話。

ご希望にお答えして先ほど撮影してきました♪

1 栃の実を熱湯に入れます。再熱湯になったら・・・
d0099708_18592994.jpg

2 灰汁(あく)の中に入れます。
d0099708_18585649.jpg

3 広葉樹の灰汁でなくてはいけません。針葉樹では灰汁は抜けません。
d0099708_1904785.jpg

4  いくつかの灰汁をブレンドします。
d0099708_1925118.jpg

5 一日~一日半日置きます。程よく苦味が抜けます。
d0099708_1935825.jpg

栃の実の状態で置く時間が違うそうです。

目やすは・・・・「あんべ」だって! 

ひとりごと
d0099708_1962045.jpg 
清子さんちの干し柿・・・
毎日餅を取りに来ている。
毎日干し柿をつまみ食い。
かなりなくなってきているのが目立ってきたな。
明日からは奥のを食べよっと♪

では、餅きりお手伝いに行ってきま~す;;
# by tuttko-miso | 2006-12-23 19:14

大切なお客様・・1

「新聞で拝見しました。お手紙で失礼します。私は耳が不自由な者です。」

2年前、はじめて頂いた手紙・・・

お客様からの注文はうれしかったけど、正直とても苦痛だった。

耳がご不自由ということは・・・この先のやりとりが大変かな?と思った。

ちょうど花の出荷が最盛期の秋だった。とにかく忙しい・・・今は大変なことはやりたくないなあ~

でもせっかくだから・・しょうがないから・・・そのくらいの気持ちだった。

注文のお味噌と一緒に、少しの花とお手紙を添えてお届けした。

数日後、所々涙でにじんだ感謝の手紙が来た。

”私のような者にも心遣い嬉しく・・・・可憐なトルコは私の心を和ませてくれ・・・”の文面。

私の方こそ深く頭が垂れ申し訳なさで涙があふれた。そんな深い想いでなかったのに・・・

それからずっとお手紙のやりとりが続いている。
d0099708_2133465.jpg

一人暮らしなので決して注文が多いわけではない。

すべてがお金にならなくても大切にしたいことがある。私のたいせつなお客様。

ひとりごと
PAは情報ということでは便利。見えない分、人を思いやる事はできない。
申し訳ない・・とやりきれないときがあります・・・
人に会ったり、声を聞いたり・・やっぱり大切なことなんですね。
# by tuttko-miso | 2006-12-22 21:15

寒干し会の総会

昨日は寒干し会の総会でした。
d0099708_6521184.jpg

今まで作った寒干しのこと、あられのこと、大根作付けの反省点。来年度に向けたこと。研修報告などなど活発な意見交換でした。

総会途中飲み物が来てしまった・・・

「乾杯さきすっぺ?」

「そうすっぺ!そうすっっぺ!」 賛成8名 反対0 欠席1名
d0099708_6534228.jpg
d0099708_654551.jpg









今度は食べ物が来てしままった・・・

「食いながら話すべ!」

「そうすっぺ!」 全員声が揃う・・・

飲みながら、食べながら、話しながら・・・会話は途切れず・・・口が何個もあるよう・・・

会長さんがアピオスの丸揚げを持ってきてくれた。落花生みたいな味でポコポコしている。

畑でも落花生のように土の中になるそうだ。見た目はジャガイモ?
d0099708_6562999.jpg

d0099708_814772.jpg


先日、加工販売の勉強会があった。私は行けなかったが、3人のメンバーが参加。

その中で勉強になったことを報告してくれた。

<いい話 1> スーパーで売っているのは”もの”。ものを売るのは大手企業。

小さいところは”こと”を売る。こととは、付加価値。これはおれしかできないという”こと”を売る。

「私達の出来ることってなんだべ。」

「無添加です!若いのが作ってます!なんて売りこみっちな」 若い?・・気持ちがだべ・・・
d0099708_764423.jpg

<いい話 2> 高層ビル、最上階にはレストランが連なる。どこも、味もサービス一流。

でも一軒だけお客様が絶えない・・・なぜ?調査以来があったそうだ。

「何でだと思う?」

「もったいぶんねえで、おしえっせ~」

”このレストランはどこに座っても夜景が見えます”ってド~ンと書いてあって、

見える夜景の写真がドド~ンと貼ってあるんだって。
そのレストランだけがそうしてあったんだって。ただそれだけなんだって。

他のお店だって、夜景どの席からだって見えるんだってさ。

お客さんはここに何を求めに来たのか?伝え方が大事。見えなきゃ一階だっていい。

中身が同じでも、お客様が求めているものをどう表現するかが大切っていう話。

「へえ~聞いてみっと、特別すげ~金かかってんじゃねえんだ」 

「あたしも親戚に送ってやんのに、黒米買いに行ったんだ。いっぺあってさ。どれにすっかなあ

~って見てたら、裏に簡単な作りや保存の仕方が書いてあって、これにすっぺって思った。」

「もしかして、自分はどうだったか、たどればいいアイデアあるかも?」

などなど話は続く・・・

最後に、まんじゅうの天ぷらの話で終わったのが不思議だが・・・・

ひとりごと
d0099708_6583875.jpg
Enterキーが恐ろしく見える・・・
でも、2回書くのもいいかもしれない。
頭によ~くインプットされた・・気がする。
写真は、無添加赤カブの酢漬け。
自然が出す色・・・
# by tuttko-miso | 2006-12-22 07:09

寒干し会総会

お客様との交流は次回にします。

今日の総会活発な話し合い。加工販売の勉強会報告と、とても良かったので書いていたら

押し間違って消しちゃった・・・もう~ショック!は~ぁ(ため息)

「だめだこりゃ・・・」 明日書き直します・・・
d0099708_2318387.jpg

この総会資料は、会計の富子さんが作ってくれました。JA事務局任せにならないように
自分達ができることは自分達でやろう。ということから・・・
富子さんは崇くんのお母さん。今回の資料作りは崇君が協力してくれました。感謝です!
d0099708_23164739.jpg   
とっても良い話ありがとう・・・
# by tuttko-miso | 2006-12-21 23:30

お届けしています

たくさんのご注文頂いています。うれしい限りです。
今年こそは間違い”0”を目指したいのですが・・・ん~~頑張ります!
d0099708_22395342.jpg


すっかり有名な起き上がり子ぼうし・・・今はカラフルになっちゃって・・・
昔は手のひらにのる赤だけだったのですが・・今は信号機ビックサイズもあります・・・

会津の民芸品です。もともと会津藩主浦生氏卿(がもううじさと)が下級藩士の内職として作らせたそうです。頭をピョンと倒しても戻ります。
七転び八起きする・・転んでも立ち上がることを誓ったものだそうです。
d0099708_22402030.jpg

絵ろうそく・・伝統職を今の時代の人が受け入れられる形にする・・かわいいですね
d0099708_22404157.jpg

25日が過ぎ、26日になると昨日のクリスマスはどこへやら・・・
一気にお正月バージョンに模様替え。26日から東京の花屋さんで販売していただきま~す。
荷物にならない500グラム以下のミニバージョン。価格はどれを買っても300円です。
花屋さんに味噌・・・?どんな結果がでるのか私も楽しみです^^;
d0099708_2241443.jpg

ひとりごと・・・
d0099708_22514784.jpg
AM3:00花市場へPM3:00自宅着
その後、荷物の発送・注文花の染色・・
あわただしい・・・
でもお客様から温かいお手紙・ファクス・電話
なんともいえない喜びです。
明日はお客様との交流を書こう!
# by tuttko-miso | 2006-12-20 23:09

あられつくり

今日は今年一番の寒い朝。-7℃。「さぶっ!」

でもこういう日は晴れ。畑に置き去りにされた白菜がやたら寒そうに見えた。
d0099708_20122598.jpg
d0099708_20132197.jpg

寒がりの愛犬・・・雪の上を歩くのをためらっている・・・いやだよね。裸足だもんね。

今日は寒干し会のあられつくり。あられは2月まで定期的に作られていく。
d0099708_20165638.jpg

まずは、大内雪祭り(2/9~10)での販売に向けてのあられつくり。
d0099708_20181339.jpg

白あられ・にんじんあられ・よもぎあられ・かぼちゃあられの4品。

まずは、自家製野菜を持ち寄っての材料刻み。よくいうB級品を持ち寄っての加工。
d0099708_20153958.jpg

「このかぼちゃうまそうだな!種くろ!来年撒くから。」

「かぼちゃの中からとってけば・・・」 農家ならではの会話かな。

研いで一日置いたもち米をざるに上げて・・・
d0099708_20201154.jpg

にんじんを上げて蒸かして・・・
d0099708_20212533.jpg

細かくした大豆を入れる。シャリシャリしたあられになる。
d0099708_20224055.jpg

「去年どんくれ大豆入れたっけ?」

「昨日のことも覚えてねえのにわかんねえよ!」

「だれか~おぼえてね~?」 ノーと見ろ!ノート!

「だれか~みてけろ~」 自分で見ろ!自分で!

「このかぼちゃ多すぎっぺ?」

「んだな。食うべ 食うべ」

d0099708_20451964.jpg

蒸かし器の下に割り箸を並べると下の米がベタベタしないそうです。
またひとつおりこうさんになりました。
d0099708_20235257.jpg
d0099708_20251178.jpg










「もちくっつく~」 

「水でねくて、酒つかうだ、くっつかねから」

さすが大御所、京子さん。なんでもご存知で・・・

最後に田の苗箱にサランラップをしいて・・・伸ばして・・・
d0099708_2028574.jpg

今日の分の出来上がり♪数日固まるまで待ってサイコロ状に切ります。




d0099708_20361985.jpg
お餅の発送始まりました。
つきたてのおいしいお餅お届けします♪
なんだかあわただしいですが、
明日は花の市場へ行って来ます。
# by tuttko-miso | 2006-12-19 20:47

餅屋の清子さんの職人技

「もう、そろそろつけっつぉ」
d0099708_23513431.jpg

「こんくれで、いいべ」
d0099708_23434491.jpg

「ほ~ら よっと」
d0099708_23445592.jpg

「・・・」
d0099708_012241.jpg

「・・・」
d0099708_0125393.jpg

「こんなあんべだ」・・・伸し時間5分・・・職人技だ・・・・
d0099708_2348262.jpg

ひとりごと・・・
d0099708_23495887.jpg
今日の南会津は雪。
やっと、”らしく”なってきた。

一月になると寒仕込み味噌が始まる・・
がんばっぺ!
# by tuttko-miso | 2006-12-19 00:08

食育と美育(花育)

私を泣かせた大切な恩師紹介・・・水戸 昇先生
d0099708_222522100.jpg

私は卓球をやっていました。中学時代市の中体連で1勝すれば喜んでいた私達でした。
d0099708_22255384.jpg

ところが・・2年生になるとき、卓球ですごい先生が来る!それが水戸先生でした。

私達ののどかな部活動は一転してしまいました。

お正月3日間だけが休み。怒られ怒られ・・悔しくて何度泣いた事か・・・

汗だらけの足をラケットで叩かれ・・私の足が太くなったのは先生のせいかも(笑)
d0099708_22262767.jpg

先生のおかげで、全国の大会まで経験させていただきました。

でも不思議です。今になると勝った事より、毎日の出来事の方が鮮明に思い出します。

たくさんの生徒を全国へ送り出してくださった水戸先生。

喜多方一中校長を退職され、現在教育相談所を設立。

ボランティアで全国を歩いています。

10年以上前から食育と美育(花育)の大切さを訴え続けて来られました。
d0099708_2227193.jpg
d0099708_2228351.jpg










自らが定期的に花を飾り・・・続けていくうちに生徒達が手伝うようになっていったそうです。
d0099708_22283238.jpgd0099708_222852100.jpg











どの学校に行っても、校長になっても花を活け続けて来られました。

講演で先生は言います。
d0099708_22292264.jpg

「お母さん、子供の机に花を一輪飾ってください。花は人の心を豊かにしてくれます。」

「そして、そっと水を交換してあげてください。花は会話を与えてくれます。」

先生は、ペットボトルに花を飾り、講演を聞きに来られた方々に配ります。

自分で作って持ってくるのです。もちろん全員にとはいきませんが・・・

私は先生に自分の作っている花を送っています。
d0099708_2230433.jpg

生命を維持し、より良い「生き方」を培うために、安全な食物を大切にする知識と実行が
今ほど要求されている時はありません。食育・美育は「生きる力」の基本なのです。

先生は、この言葉を言い続け、今日も走り続けています。

私はいつも別れぎわ先生に言います。

「せんせ!年なんだから、車の運転、きーつっけせよ♪」

30年後、こんな言葉を先生にいうとは夢にも思いませんでした。
時間とは恐ろしいものです・・・・(笑)

d0099708_22303416.jpg


明日は、寒干し会のあられ作りです。ちょっときびしいかな。遅れて行きま~す♪
# by tuttko-miso | 2006-12-17 22:44

餅屋の清子さん

清子さんは米農家です。田を6ha作っています。そのうち1haがもち米です。

清子さんはもち米を加工して販売しています。だから・・・

12月になると、米農家の清ちゃんから→餅屋の清ちゃんに変身するのです♪

昨日は栃餅をついていました。

これが栃の実です。栃の木の写真が無くて残念です。
d0099708_2222310.jpg

カエデのような形をした大きな葉になります。
栗のようにイガイガしないツルツルした殻に1個の実がなります。
d0099708_22235920.jpg
d0099708_22251373.jpg


栃の実は、5日ほど水につけて、栃の実の殻むき機で殻を剥きます。
機械?かなり程遠い代物です・・・

その後、水のきれいな流れている川に入れて一週間。
d0099708_22265753.jpg

その後、灰汁につけて苦味抜きをします。
栃のできによって1~2日ほどだそうです。漬けすぎるとほろ苦さがなくなってしまうそうです。

「灰汁から取る目安は?」

「あんべ!あんべだ!」

「ふ~ん。」


その後、付いている灰汁をよ~く洗い落とします。
d0099708_2228166.jpg

つまみ食いしました。ほろ苦さがなんともいえません^^

一晩うるかせたもち米と栃の実を蒸かします。マキです!光熱費はタダです!
d0099708_22381963.jpg

餅つきです。手際の良さはさすがプロ♪
d0099708_2229563.jpg
d0099708_22305787.jpg








伸して切ってできあがり^^
栃餅はとても手間がかかります。この作り方をあみ出した昔の人はすごい!
と、清子さんは言います。私は今のあなたがすごいです!

私は行く度につきたてののお餅をごちそうになってきます。
d0099708_22322793.jpg


「おもしーこのはじもち!」

「いっぺ食ってげー」

「これ以上食ったら本当のブタになっちまうよー」

「んだな」  
それってどう受け止めたらいいんでしょ・・・



ひとりごと・・・
d0099708_22332524.jpg
d0099708_22341795.jpg









今日、寮生活中の娘を迎えに若松へ。ちょっと時間があるので少し遠回り。
昔懐かしい土手へ。学生時代よく走ったところ。
走り終わると必ず見ていた会津磐梯山。
スポーツに明け暮れていた・・泣きながら走った事の方が多かったかな?
30年経ってもこの風景は変わらない。一気にタイムスリップした気分。

そうだ!明日は私を泣かせた恩師を書こう。
# by tuttko-miso | 2006-12-16 22:46

大根収穫

12月7日 この日の朝は-6℃でした。霜が解けない中、収穫作業開始。
d0099708_20384719.jpg

「ひゃっけ!」
「霜でぬっちで、ぬけねー」
「ひゃっけーーー!」
「ぬけねーーーーーーー」 の連発。
d0099708_20395320.jpg

少し抜くと・・・・
「つかっちゃー!」
「つかっちゃーーーー」 根性・・・0


漬物に向いている大根

d0099708_20411180.jpg
d0099708_20415458.jpg









煮物に向いている大根
d0099708_2056233.jpg
d0099708_20425566.jpg








堀がけの生の味・・・「うめ!うめ!」 甘~い♪ でも・・・食べすぎて気持ち悪くなった・・・


葉っぱをホーチョで切って・・・葉っぱは裕子さんちのうさぎのえさ♪
d0099708_20444757.jpg



さあ~洗い方 霜が降ったくらいだから日の中はポカポカ。
ちなみに・・・霜が降っても晴れない日を ”霜折れ”と言います。
d0099708_211844.jpg
 
d0099708_20532121.jpg







富ちゃんじゃま!崇の母じゃま!
なにをやっても話しまくる。それって女性の魅力?

きれいになった大根ちゃん♪ママたちですよ~
d0099708_20534394.jpg

今日、15日。大根干し終了しましたが・・・今年は「あったけ~」
さてこの大根ちゃん達どうなりますやら・・・・
d0099708_2046431.jpg

d0099708_20463075.jpg


d0099708_20465923.jpg
夕方、餅屋の清子さんのところへ行ってきました。
明日は清ちゃんの栃餅を紹介します。
ではお先に  「まいう~^^」
# by tuttko-miso | 2006-12-15 21:04

寒干し大根つくり

寒干しの会・・・JA婦人部の傘下にひまわり会(農業に関わる20名の若妻?)があります。
         ひまわり会の中で加工に取り組みたいメンバーで昨年結成した
         10名のグループです。

寒干しの会を結成したわけ・・60歳になった時輝いていたいから・・・
                  60歳からの出発はきついかな。
                  だったら今から細く長く動いて行きましょう♪って感じです。


d0099708_211392.jpg

今日は、堀上げた大根の加工をしました。
「まずは・・富ちゃ~ん。去年どうだったっけ?」
「まって~。見てみるね」
「いつもながらさすが~」 記帳は貴重です!!

d0099708_21134448.jpg
d0099708_2114022.jpg









「今年は、長さをそろえようよ!」
「袋を先に決めてあわせようよ!」
「これくらいかな?」
「これって何センチ?」
「25センチ!!」
「なんでわかんの?」
「親指と人差し指広げた時何センチだかはかってあんの!」
「さすが、年の功♪」  誉めてんの 誉めてんのよ^^;


d0099708_21323654.jpg
「どのくらいの酢水に漬けんの?」
「てきとう~」





d0099708_2133226.jpg

「何分くらい煮んの~」
「てきとう~」








d0099708_21333737.jpg

「どこら辺に紐通すの~」
「てきとう~」
ぜんぶてきとうかよ!!
恐怖のマスク姿が代表の栄美子さん♪





d0099708_2116935.jpg
やっと終了!
今日はたっぷり水を吸わせて明日は吊るします。
しかし・・・今年こんなあったかくて大丈夫?
凍みたり解けたり繰り返して
寒干し大根って出来るんですけどね~




d0099708_21425479.jpg
今日の傑作・・・・めおと大根

   命名・・山の普及員


大根は12月7日に掘り上げました。大根の種類や様子は明日のブログで^^
# by tuttko-miso | 2006-12-14 21:50

味噌アイスクリーム

酒豪の松さんのご期待にお答えして・・・・

わが家の味噌でアイス屋さんに作ってもらった”味噌アイスクリーム”
ふくいぶき大豆使用”イソフラボン1.5倍 味噌アイスクリーム” 

は~い!あ~んして~
d0099708_21155293.jpg


バニラ?最後はちょっと甘ジョパイ? ミソミソ確かに味噌の味♪
d0099708_21161559.jpg


大豆の粒々が香ばしい~そこがミソなんです!(うまい!座布団10枚!)

d0099708_21165963.jpg

最後はもちろんスプーンのきゅうりに味噌をつけて・・・ごちそう様でした^^ 

このアイス作りは南会津普及所が商品開発のためいろいろな試みをしている一つです。
d0099708_21252991.jpg
大豆イソフラボンの大きな働き
○細胞ガンの抑制 
○骨祖しょう症の緩和
○更年期障害の緩和

この大豆がうわさのふくいぶき大豆
      イソフラボン1.5倍含量

明日は、ひまわり会の寒干し大根つくりです。がんばっぺ♪
# by tuttko-miso | 2006-12-13 21:28

生産者仲間とお食事所”廉邸”

昨日、銀座に行ってきました。味噌繋がりでお知り合いになった”廉邸”さんのスタッフに会いに
というと聞こえはいいのですが・・・・ご馳走になりに・・・が正解かな♪
d0099708_21422740.jpg

d0099708_21425365.jpg


廉邸さんに有機野菜を納めているメンバーと一緒にご招待していただきました。

七海秀之社長・・3年、人繋がりで家に来られました。不思議な縁でした。偶然が偶然で。
d0099708_21432128.jpg
海外銀行マン、上場企業の代表を経て、現在、経営コンサルティング会社兼持株会社社長

事業で設けたものは事業で貢献する。それが彼のポリシー。
自分も野球をやっていた事からプロ野球選手や体育会人材の就職支援事業を運営。
各界のVIPの集う飲食店舗・銀座にオープン・・・これが廉邸です。
d0099708_21471463.jpg

有機野菜・・・一生懸命作っているものが適正価格で買われていない。スーパーで安いものを売るための飾りになっている、生産者が自信を持って作る。自分で価格を決める。
そうした野菜をお客様に食べていただきたい。彼が3年前、我が家で言った言葉です。
d0099708_21473773.jpg
d0099708_21481238.jpg
黒ずくめで服、ソアラのスポーツカー・・・私の頭の中は???の3年前でした。
こんな彼も、100円のコーヒーが飲めなかった時期があるそうです。

人繋がりで助けられここまで来た、今度は自分が何かの役に立ちたい。それが七海さんです。
d0099708_2146042.jpg

スタッフ さあだれがだれでしょう?
伊田さん・・松たか子にそっくりの酒豪(笑)かなりいけます。酒と温泉にあやかりたいとか。

十字さん・・駒大苫小牧卒・甲子園経験。待ち合わせ場所にネツピタを貼ってきました。

石田さん・・イチロー選手と同校卒・甲子園経験。家の息子にそっくりなんです。

芦浦さん・・とても食いしん坊なシェフ。”野菜には顔がある”と彼女は言います。
私たちの届ける野菜は生きていると彼女は言います。
d0099708_21461931.jpg

生きている野菜を作っている面々です。会津若松と南会津に住む生産者です。
アスパラ、きゅうり、トマト、なす、ピーマン、にんじん、ジャガイモ、玉ねぎ、大根、きのこ・・・・
卵、味噌・・・きりがないほどみんなで採りたて野菜を納めています。

d0099708_21483126.jpg


私たちのためにカネトウさんがアレンジフラワーを持ってきてくれました。
我が家で送ったエリンジウムを使って・・・その感想も伝えに・・・・
無理やり居させてしまいました(ゴメン!)
d0099708_21593620.jpg

書きたいこと、まだまだ山ほどありますがこの辺にします。
人と人との繋がりは分からないものです。
# by tuttko-miso | 2006-12-12 22:00

生産者です!

今日は、お味噌の原料生産者を紹介します♪
この方々は、南会津で大豆を生産している方々です。
d0099708_21135042.jpg

ご存知の通り味噌は、大豆 糀 塩からできています。
すべて南会津産の原料を使用しています(あっ!塩は赤穂の天日塩でした)

大豆・南会津町川島の室井さんの作る、福島県奨励品種”ふくいぶき大豆”を使用しています

     この大豆は、通常の大豆よりイソフラボンを1.5倍多く含む機能性の高い大豆です。
d0099708_2111179.jpg

収穫風景です。南会津は寒暖の差が大きいので作物に甘みが増します。自然がなせる技です。
d0099708_21112445.jpg

とても仲の良いご夫婦で「けんかしないの?」の私の問いに・・・
奥様は・・・「一之さん、私が怒っても相手にしてくれないんだも~ん。喧嘩にならないんです」
  
私・・・「・・・・」  聞かなきゃよかった・・・


糀の原料の米・・・我が家の”ひとめぼれ”です。
           刈り取りしている人!ジャ~ン♪ 我が家のご主人様、浩仁さんです。
d0099708_21121115.jpg


彼はすごいです。作業小屋から、味噌熟成室から、糀製造室からすべて作ったのです。

そのおかげで設備投資が三分の一以下になったのです。
物事を始める時、投資をいかに少なく押さえるか、とても重要な事だと思います。 

これから彼が作ったすご業をお見せしていくようになります。どうぞお楽しみに!

d0099708_2122585.jpg

最後に、我が家の愛犬”招”君です。ショウです。
しあわせを招く、という意味でついています。   

ストーブが大好きなビーグル犬です。
一応・・・・狩猟犬です・・・・
# by tuttko-miso | 2006-12-10 21:23

土っ子田島farmの日々をお届けします。


by tuttko-miso

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

プロフィール

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

フォロー中のブログ

花職人Aizu
湯田家の食品加工
湯田家の土と根っこ

リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧